飴玉ワンダーランド

飴玉のように溶けていく2人きりの空間メモ

頼もしい親分肌

予約の時間を勘違いしてしまい、

急いで来たそうで、入室が遅れたことを

謝っていた。

バイクが趣味で、最近は山口県広島県まで

ツーリング。

ツーリング仲間に、自分の店を開く

開業資金を貯めるために

性なるお仕事を頑張っている人がいて

愚痴や相談を聞いていたとか。

他にも、お店で印象的だった話を

聞かせてくれて面白かった。

親分肌で頼もしさがある雰囲気の殿方様。

愛車の高級大型二輪車も

ワイルドでカッコ良かった。

「予約争奪戦になりそう!」の一言が

励みになった。